スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラチカルート終了後のANAマイル交換ルート

ソラチカカードを経由したANAマイルへの変換ルート。

マイルを貯めるというWebの検索をした数多くの人が辿り着き、実践をし、その効果を実感した神のルートでした。
各種ポイントサイトで得たポイントの90%がANAのマイルとなっていたため、大量のマイルが貯められたのですが、
このルートは2018年3月末をもってして終了となっております。
何と悲しい。。
しかし悲しんでいる暇など我々には有りません!代替ルートを検討するのみです。
というわけで、ソラチカルート終了後のルートを検討してみましょう。


【ANAマイルへの代替ルート】
ソラチカルート問題についてまず知っておかなければならないのは、メトロポイントからANAマイルへの交換が出来なくなったわけではないということです。
各種ポイントサイトからの交換受付をソラチカカード側が順次終了をしている=交換ルートが消滅している
という問題です。

となると、当然真っ先に思いつくのは、他にルートは無いのか?ということになりますが、調べてみると、

ハピタス→PeX→三井住友カード(ボーナスポイント)→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

辺りはいけそうな感じで交換レートも80%程度と悪くないのですが、これだけ多くの経路を経由すると、
いつどこで何がNGになるか分からないという気がします。また、Gポイントは月1回広告利用しないと交換手数料もかかります。

というわけで、上記のような代替ルートを無くなるまで利用するという手は有るかとは思いますが、私はあまりあまり手間をかけたくないと考える方なので、

ハピタス→PeX→三井住友カード(ボーナスポイント)→ANAマイル

もうこれで良いのではないでしょうか?(笑)

ハピタス1000ポイント→PeX1000ポイント→三井住友カード(ボーナスポイント)200ポイント→ANAマイル600

還元率は60%です。ハピタスはお手軽にかつ大量にポイントが貯められるので、十分な威力と思われます。 

というわけで今回はその手順もご紹介しましょう!


【ハピタスについて】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスはいわゆるポイントサイトです。登録/年会費無料で、ハピタス経由で何でも買ったり申し込んだりすればハピタスのポイントがゲットできます。例えば楽天でハピタス経由で買えばハピタスポイント+楽天スーパーポイントがつきます。

更にクレジットカードで買えばポイントの三重取りも可能です。

ここで得た「ハピタスポイント」は1ポイント1円で各種銀行に振り込み出来るという大変優れモノなのですが、
このハピタスのポイントをPeXポイント(http://pex.jp/)に変えます。そしてPexは直接三井住友VISAのワールドポイント(ボーナスポイント)に変換できます。

三井住友VISAはANAマイラー御用達のANA VISAワイドゴールドカードで持たれている方が多いかと思いますので、後はVISAのポイントからANAマイルに変えるだけです。これで、

ハピタス→PeX→三井住友カード(ボーナスポイント)→ANAマイル

というルートが完成します!

<参考:ANA VISA ワイドゴールドカードでマイルを貯める>
http://miletakusan.blog.fc2.com/blog-entry-2.html


ただ、ハピタスで一気にポイントを貯めるにはどうしたらいいの?と言いますと、1番威力を発揮するのはクレジットカードをハピタスの広告経由で作る時で、ハピタスポイントが1万ポイント以上入る事が有ります。

年会費初年度無料のカードを作ってそのカードで5000円とか買い物するだけで、実に
ANAのマイルで1万マイル分くらい得る事も可能です。

(※例えばこんな初年度年会費無料のカードを作って多少買い物をこのカードからするだけで、ANAのマイル1万マイルクラスのハピタスポイントを得られる広告が普通に存在しています↓)
American Express Card

また、どのクレジットカード会社も大抵入会サービスでマイルが沢山つくキャンペーンをやっていますが、そのリンクをハピタスの広告から辿るだけでキャンペーンのマイル+ハピタスポイントのが大量に付く事になります。デメリットも皆無なので本当に素晴らしいです。

(※↓早速ハピタスへ登録されたい方は下記をクリックしてそのまま登録すれば登録時に30ポイントがタダで手に入ります)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


【まとめ】
いかがでしたでしょうか?
ハピタスからの従来のソラチカルートが終了したのは大変残念ですが、まだまだ大量のマイルを得る事は可能ですので、ぜひこの機会に新ルートでのANAマイルゲットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Tポイントの貯め方+ANAのマイルへの交換

Tポイントカード。全国でも最も名が通ったポイントカードと言っても過言ではないでしょう。
貯めれるポイントはご存知Tポイント

このTポイント、もちろん1ポイント=1円として数々のお店で利用して頂いても問題無いです。
でも、実はこのTポイントも2ポイント=1マイルで交換出来ます。

というわけで、本日はTポイントの効率的な貯め方と、TカードでANAのマイルを貯める時の良さを見て行きたいと思います。

【Tポイントカードの良さ】
ANAのマイルは期限が3年です。
しかし、ANAのマイルは基本的に他のポイント→ANAのマイルへ移行するのがANAのマイルの基本的な仕組みです。この性質から、移行前のポイントの有効期限分だけ温存する事が出来ます。

ではTポイントの有効期限を見てみましょう。

[Tポイントの有効期限について]
http://qa.tsite.jp/faq/show/3431

このTポイントのQ&Aを見てみると、

「Tポイントの最終変動日(Tポイントを貯める、使う、交換するのいずれか行なった最後の日)から1年間Tポイントのご利用(貯める、使う、交換する)が行われなかった場合になります。」

と書いて有ります。つまり、ポイントの変動が1年に1回有れば良いわけで、ほぼ失効は無いのと変わりありません。

これならのんびりポイントを貯める人にとってはかなり有効でしょう。数年に1回豪華に海外旅行とか楽しめちゃうかもしれません?!
尚、交換率はTポイント2ポイントにつき1マイルです。コツコツ貯めていくようにしたいところです。


【Tポイントの基本的な貯め方】
まず、当たり前ですが普段のお買い物や食事でTポイントが貯まるお店に行き、Tカードを出来る限り提示する事です。

例えばファミマ。ファミマはお買い物でTポイントが貯まります。更に電子マネー系も使えるのでそちらも持っている方はダブルでポイントが貯まります。
以下にTポイントが貯まる系で筆者が良く使うところを箇条書きしてみます。

[DVD/ブルーレイレンタル]
ツタヤディスカス(※ネットで借りてポストへ返却♪)
[スーパー]
マルエツFUJIスーパー
[ガソリン]
ENEOS
[コンビニ]
ファミマスリーエフ
[喫茶店]
ドトールコーヒーエクセシオールコーヒー
[ファミレス]
ガストバーミヤン夢庵ジョナサングラッチェガーデン
[駐車場(時間貸し)]
三井のリパーク
[焼肉]
牛角
[牛丼]
吉野家
[自動車関連]
オートバックス (←New!)

ざっと挙げただけでもこんなに有ります。毎日の生活をしているだけで勝手に貯まっていくレベルという事がおわかり頂けたと思います。

【ファミマTカード】
更に効率良く貯めるならクレジット機能付きファミマTカードを作るのが良いでしょう。(※もちろん入会金年会費無料)
クレジット機能を付けてそれで払えば、Tポイント加盟店なら100円1ポイント、それ以外でも200円1ポイントとかなりの貯まりっぷりになります。
また、ファミマの商品が安くなったり火土はポイントアップとか、水曜は女性はポイントアップとか色々お得です。
(※更にファミマで5000円以上月に使うとポイント還元率がUPします)

もちろんカードを作る時もお得に作りましょう。カードは作る時が1番得する時です。

現金還元出来るポイントサイト経由が良いかと思いますので、入会費/年会費が完全無料で利用出来るポイントサイトハピタス経由でカードを作るのがベストでしょう。

[ハピタスの記事はこちら]
http://miletakusan.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

↓こんな感じでカード作るだけで2200円分もハピタスのポイントゲットです!

ファミマTカード

ハピタスは登録しておいて特にデメリット無いですし、他にも上述のツタヤディスカスも普通に申し込まずハピタス経由で申し込むだけで約900ポイント(現金で900円分)も得したりしますのでかなりおススメです(※キャンペーンの期間によってポイントは変わります)。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
上記リンクから申し込めばハピタスポイントが30ポイント入会時にタダでもらえるのでぜひご活用頂ければと思います。
※ANAマイル目的の方はハピタスポイントをかなりお得にマイルに移行出来ます。詳しくは過去記事をご参照下さい。


【買い物以外での貯め方】
ファミマTカードでクレジット機能がついているなら電気料金や電話代、プロバイダ料金など、各種公共料金のお支払や自動車税のお支払等で貯められます。(ホントに何でも貯まります。何気に凄いですファミマTカード)


他にもTポイント会員で登録しておけば送られてくるメール。あれは受け取っておいた方がいいです。

クリックしただけで1ポイント
とか
アンケートに答えたら5ポイント
とか、とりあえずそれだけで年間数百~千ポイントはいけるのではないかというレベルで貯まります。

また、Tポイントすごろくというのが有ります。

http://tmall.tsite.jp/sugoroku/?scid=topmenu

これがまた凄くて、スマホで1日2回すごろくを振るだけです。これだけでゴールしたら最大3000ポイントが貰えます。
こんな感じで色々貯まるTポイントですが、まだまだ貯まる方法が有ります。

【ソフトバンクの携帯の方はTポイントが貯まる】

ソフトバンク携帯(スマホ)の人は、My Softbankからかもしくはお近くのソフトバンクショップにいけば、通話料で貯まるポイントが「ソフトバンクポイント(※使い道が殆ど無くて悲しいポイントでした。。)」ではなくTポイントが貯めれるようになりました
このTポイントですが、「長期継続利用特典」が有ります。

http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/sumahodai-bonus/

※実はこの特典、他社からの乗り換えでもそこで使っていた年数が継続特典にHITするというキャンペーンをやっていたりもするので、要注目です。

この特典は通話し放題のスマ放題に入ってTポイントカードと連携しておけば後は自動です。
特に、「データ定額・標準(5GB以内の通信パック)」にして11年目以降で有れば、毎月の通話料で付くTポイントが5倍です
Tポイントが自動で貯まるのでこれも結構おススメです。

【Tポイントの貯め方・裏技その1】

まだまだTポイントの貯め方は有ります。裏技その1です。

ふるさと納税でTポイントが貯められます

ふるさと納税については今回は詳細を省略しておきますが、基本的に2000円払えば年収に合わせてその範囲内であれば特産品が貰い放題という制度です。
これが結構凄くてA5ランクの和牛やマスクメロンとか、皆さん色々貰える素晴らしい制度なのです。
食べ物だけではなくて、自転車やPCのディスプレイなんかも有ります!

このふるさと納税の支払いの時に使えるのが「yahoo公金払い」というクレジット決済です!
http://koukin.yahoo.co.jp/
そしてここでもファミマTカードで払って、ふるさと納税でお得に色々もらうだけなく、Tポイントも余すところ無くゲットしましょう(笑)


【Tポイントの貯め方・裏技その2】

Yahoo!Japan JCBカードを作って貯めるという方法が有ります。

これはよくキャンペーンをやっていて、年会費無料のこのカードを作るだけでTポイント5000ポイントプレゼントとか素晴らしいキャンペーンが有ったりします。

もちろんカードを作る時=1番ポイントが得する時=ハピタス経由で作る です!

YahooJCB.jpg

こちらもハピタスの画面キャプチャで、
ここ経由でカードを申し込むとTポイント5000ポイントの他にハピタスのポイントが1650ポイント(1650円分)付く事になります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


いかがでしたでしょうか?Tポイントは普通に使う方にはもちろん、ANAのマイルを貯める人にもとても活用力が高いポイントだという事がお分かり頂けたかと思います。

ぜひ皆さんの生活にTポイントを取り入れてお得な生活をしましょう!



人気ブログランキングへ

楽天カードでANAのマイルを貯める

楽天カード。その名の通り楽天で利用して楽天スーパーポイントを貯める場合は最高効率になるカードです。

しかし、実は楽天スーパーポイントは2ポイント=1マイルで交換出来ます。

というわけで、本日は楽天カードでANAのマイルを貯める時の良さを見て行きたいと思います。


【楽天カードの良さ】
ANAのマイルは期限が3年です。
しかし、ANAのマイルは基本的に他のポイント→ANAのマイルへ移行するのがANAのマイルの基本的な仕組みです。この性質から、移行前のポイントの有効期限分だけ温存する事が出来ます。

例えば三井住友VISAのワールドポイントはポイントの有効期限は2年(※条件によっては3年)です。
つまり、

ポイントゲット→2年温存→マイルに交換→3年有効=5年間有効

という事になります。これだけでもまあまあ良いのですが楽天カードの有効期限を見てみると・・

「ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月を含めた一年間」

つまり、

楽天スーパーポイントはポイントを得るたびに有効期限が延びる

となります。もはや楽天カードを利用する限り実質無期限です。

無期限!これは凄いです。ポイントが十分に貯まったらANAのマイルに交換すれば良いわけです。
のんびり貯めてれば数年後にファーストクラスで旅行も夢じゃ無くなります!

ゆっくりマイペースでポイントを貯めたい!という人には最高の1枚になるのではないかと思います。


【楽天カードのポイントについて】
楽天スーパーポイントのANAマイルへの変換効率は2ポイント=1マイルなのでそこそこといった程度の還元率ですか、何よりポイントがほぼ無期限ですので、その点は他のカードよりも圧倒的に有利です!

更に!今やこの時代、インターネットで買えないものは無いという程買えるものは多種多彩です。
楽天市場もその1つですが、楽天市場で楽天カードを使って買えば常にポイント2%還元です。

これならば100円=1マイルという、他の高還元率のカードクラスになります。

そうなんです。楽天市場でお買い物をすれば、ポイントほぼ無期限な上にたっぷりマイルを貯めれるのです!

更に楽天ではポイント2倍とか3倍とかちょいちょい見かけます。この辺を利用したら他のカードを超える事も全然可能なレベルです。

有効期限は全く無くてポイントも良い感じに得れる。更に楽天市場なら他のカードを超える事も可能となれば、のんびりマイルを貯める方ならかなりお得なカードではないでしょうか?!

【楽天カードをお得に作って使う】
ただ、ここまでならまだ普通のお話です。もう1歩お得にするならポイントサイトのハピタスを有効利用するのが良いでしょう。

ハピタスはいわゆる無料のポイントサイトです。アンケートに答えたり、ハピタス経由で買い物をすればハピタスポイントが付く仕組みです。

ハピタスポイントはアマゾンギフト券、Edy、nanacoギフトなど色んなものに還元できますが、普通に1ポイント=1円で銀行振り込みで現金に出来ます。

もうおわかりですね。そうなんです。楽天で買い物する時は、

ハピタスから楽天市場の広告をクリックするだけで、ハピタスポイントも1%付きます。
(※ハピタスの広告の検索するところで「楽天」と検索して出てきた楽天市場の広告で「ポイントを貯める」をクリックするだけでOKです)

どうでしょう?あまりにもお得ではないでしょうか?!これを利用しない手はありません!楽天で買い物をするたびに楽天スーパーポイント以外に更に1%現金還元が有るようなものです!

そんな楽天カードを作る時も、もちろんハピタスの広告を利用して作ればそれだけでハピタスポイントが1300ポイント(1300円!)くらい入ったりします!

ハピタス入会・年会費は完全無料なのでこれを利用してぜひ現金+マイルを稼ぎまくりましょう!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
※↑この広告をクリックしてハピタスに登録すれば登録時ボーナスでハピタスのポイント30ポイントが手に入ります


どうでしょう?楽天カードでマイル生活、ぜひお試し下さい!




人気ブログランキングへ

ANA VISA ワイドゴールドカードでマイルを貯める

今回は効率的で付帯サービスも良いカードについて検討してみました。

結果、やはり総合的に見るとANA VISA ワイドゴールドカードが良いように思えます。


【VISAカードのポイントとマイル交換の仕組み(基本)】
三井住友VISAカードは「ワールドポイント」というポイントをカード払い1000円分利用で1ポイント得られます。

これをマイルに交換するわけですが、1ポイントで何マイルに交換出来るのかが肝となります。
基本的には100円利用で1マイル得れる事が判断基準のラインになるので、ワールドポイント1ポイントを10マイル以上に交換出来る事がVISAのポイントを考える上で重要となります。


【ANA VISAワイドゴールドについて】
まず、色々調べたところ後述のマイペイすリボの裏技を使えば明らかにマイルの貯まり方が上がります。
この技は三井住友VISAカード系なら何でも行けます。

そして、三井住友VISAカードで作れるANA系のカードは下記になります。

■ ANA VISA プラチナプレミアムカード
■ ANA VISA ワイドゴールドカード
■ ANA VISA ワイドカード
■ ANA VISA 一般カード
■ ANA VISA Suicaカード

この中で、最高のポイント還元率を誇るのはもちろんプラチナ(※何とワールドポイント1ポイントにつき15マイル!!)ですが、年会費8万円は必死にマイルを貯める我々庶民ではお話にならない額なのでそれ以外を選択します。

「一般カード」は年会費が割引使えば1000円くらいまで落とせて安いのですが、ワールドポイントをマイルに交換した時の交換率はワールドポイント1ポイント=5マイルです。
ワールドポイント1ポイント=10マイルのレートでANAのマイルに移行も可能ですが、その場合移行手数料が毎年別途6000円かかります。

マイルを本気で貯めるならば1ポイント=10マイル以上の還元率のカードで行くのが基本中の基本です。今回オススメしているワイドゴールドが割引使えば9000円台の年会費で行けるところを考えると、年会費1000円+移行手数料6000円がちょっと高いです。(※尚、5マイルコースで貯めるくらいなら年会費無料の楽天カードなどで貯めた方のが良いレベルになります

「ワイドカード」(ゴールドじゃないやつ)は更にお話にならなくて、飛行機に乗った時のフライトマイルや年一回貰えるボーナスマイルなどが一般に比べて良いくらいで、年会費が割引を使っても6300円くらいと高い上に、結局1ポイント=10マイルとするには移行手数料6000円がかかるのでもはやワイドカードを選択する意味が私的には良くわからないです。


というわけで、消去法でワイドゴールドカードがこの中では良いのではないかと思いました。


<ワイドゴールドの良いとこその1>
マイル移行手数料が0円

1ポイント=10マイルが移行手数料無料でいけます。つまり14000円と高い年会費さえ回避出来れば問題無さそうです。もちろん、今回お勧めしているくらいなので、有ります。回避方法。

<ワイドゴールドの良いとこその2>
年会費の割引

ゴールドカードなので年会費が高いのがネックとなるのですが、カードご利用代金WEB明細書サービスとマイペイす・リボに登録する事で、年会費を9000円台にまで抑える事が出来ます。
WEB明細書とは単に明細書はWEBでだけ見れるものとなりますので、こちらは特に問題無いでしょう。

問題はマイペイすリボです。当然、リボ払いのお話になりますのでリボ払い手数料が厄介なとこです。
しかし、これは後述の裏技でむしろ特典になるので大丈夫です。

<ワイドゴールドの良いとこその3>
付帯サービスが素晴らしい

海外旅行の保険などの付帯サービスは三井住友ゴールドカードと同様となります。
ですが、更にANA側提供のワンランク上のサービスも付帯しているという所がポイントです。
例えば、CLUB ANA(ビジネスクラス)チェックインカウンターが利用出来るので、もうエコノミー側のチェックインカウンターに行列を作って並ぶ必要は有りません!
ビジネスクラスの方からスイスイと入ってしまいましょう!

これだけの特典がついて年会費が10000円切っているのはかなりお得ではないでしょうか?!


【マイペイす・リボの裏技】
上記の特典だけでも中々素晴らしいですが、これではまだ年会費1万弱とは釣りあっていないと思える所が有ると思います。
ですが、それを吹き飛ばすのがマイペイすリボの裏技です。

三井住友VISAカードのポイントであるワールドポイントは、マイペイすリボの手数料が発生した月にはその月に得たポイントが倍になるという仕組みが有ります。

追加加算されるポイントは「ボーナスポイント」と呼ばれるポイントに加算され、このボーナスポイントは1ポイント3マイルでの変換となります。

ということは、単純にポイントは1.3倍(買い物した分の1.3%がマイルになる)の計算になります!
これは凄い!ポイントアップとかの広告とかを全く使わず、この還元率に到達出来るのはかなりお得なカードだと思います。

ただし、マイペイすリボで全部リボ払いしてしまったら手数料が大量に発生して元も子もないです。

そもそもマイペイすリボとは、

■月々に自分で設定した金額までは一括払いをする
■その額を超えた額はリボ払いになり手数料が発生する
■手数料が発生した月はその月のポイントと同ポイントが「ボーナスポイント」に加えられる

という仕組みです。ただし、この「月々に自分で設定した金額」というのは、三井住友カードのサイト「Vpass」で毎月簡単に変更する事が出来ます。

[三井住友カード:Vpass(※ここでWEB明細書を見たりリボ払いの金額を変更したり出来ます)]
https://www.smbc-card.com/mem/vps/index.jsp

このリボ払い額の調節が少し手間に思えますが、それほどの労力ではありません。単純に下記手順を踏むだけです。

1. 一括払いする額を低めに設定しておく
2. 毎月の支払額が決定したタイミングでWeb明細書を確認する
3. 確認した額 - 1000円以下くらいになるように支払額の増額を三井住友VISAのサイト「Vpass」で申請する
 (※特に最初の1回目の月にこれをやる時は1000円近く残すようにしてください。その他の月は200円程度残しておけば問題無いでしょう)

これだけです。これなら毎月のリボ払い手数料はせいぜい10円くらいなものです。年間でも100円ちょっとなので大して負担じゃないかと思います。これでマイルが1.3倍貯まる事になります。


【ボーナスポイントの「ステージ」】
更に意外とあまり知られていないですが、三井住友VISAカードには「ステージ」というものが有り、2月~翌年1月のカード利用額に応じて翌年度の「ステージ」というものが決まります。

50万円以上100万円未満→V1
100万円以上300万円未満→V2
300万円以上→V3

となります。このランクに応じてカード利用額が一定になるごとにボーナスポイントが付くので更にポイントは1.3倍以上になってきます。


【まとめ】
カードに付帯しているものや移行手数料が無料で有る事、裏技も有る事を考えるとANA VISA ワイドゴールドカードはかなり検討の余地が有るカードと思えます。
総合力ではトップクラスだと思いますので文句ないのですが、大量ポイントを得ようとするとどうしても通常のお買いものや公共料金の支払いだけでは厳しいとも思いますので、
ワイドゴールドだけでなく、初年度年会費無料のソラチカカードもとりあえず一緒に作っておいて、無料ポイントサイトのハピタスに登録しておけば更に沢山マイルをゲット出来ると思いますので、下記も参考に充実の(?)ANAマイル生活を送って頂ければと思います!


(宣伝)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑ANAのマイルにも変換可能な無料のポイントサイト:ハピタスの会員登録はこちら
(ここから登録でハピタスのポイント30ポイントが手に入ります)



人気ブログランキングへ
プロフィール

ここあ

Author:ここあ
ANAのマイルやポイントサイトのお小遣い稼ぎの事を日々UPしております!ヽ(^▽^)ノ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ここあ

Author:ここあ
ANAのマイルやポイントサイトのお小遣い稼ぎの事を日々UPしております!ヽ(^▽^)ノ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。